基本理念

私ども広島平和クリニックは、2005年7月に広島県内初のPET-CT装置を導入し、がんドック先端医療健診センターを開設しました。さらに2009年10月には高精度がん放射線治療センターを増設し、国内初号機としてノバリスTXを導入し高精度放射線治療を開始しています。

これによりPET-CTと高精度放射線治療に共通する「先進的ながん医療」というキーワードで地域におけるがん診療の一翼を担うことを通して、継続して社会に貢献していくことが広島平和クリニックの理念です。

がんドック先端医療健診センター

高精度がん放射線治療センター

PET-CT(ポジトロン放射断層撮影装置)

ノバリスTX

ページのトップに戻る